SORAMIMI

アクセスカウンタ

zoom RSS  『想人』20話(20)更新

<<   作成日時 : 2015/03/26 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

  『想人』20話(20)更新しました。
 やっと、仕事のキリがつき、少し燃え尽き状態……
 仕事でアウトプットが多くなり、インプットしなければと、久々に本を読みました。山崎豊子氏の『約束の海』。
 山崎氏の本は初めてですので、他と比べられませんが、遺作ということで、未完成であり、急ぎ書いた感がありましたが、好感を持てました。未完の部分であるその後は巻末に構想が書かれており、これを読むと、最後まで読みたかったなと思います。
 今年の冬のシーズンは、ドラマをよく観ていました。見逃すとネットで探すことができるようになったのも、続けて観た理由の一つです。『流星ワゴン』は俳優さんたちの演技もあり、原作の本よりもよかったような気がします。
 この二つの作品を触れながら、ふと思ったのは、お話にはリアルな部分とファンタジーの部分の他に、感情をこめた部分(なんという言葉をあてはめたらいいのか悩み、ロマンと呼びます)があるんだなあということ。これは私の見方ですので、他の人はそんな風に思わないかもしれません。ベクトルの軸が三つあるように、私の中の話の軸も三つ、そして、ベクトルのように矢印が伸びてます(頭の中で)。
 お話(ストーリー)は、建物のように構築して作り上げていくのですが、その中で、この三つが絡んで肉付けしているのではないかと(自分の中で話を作るときの過程で)。
 自分はロマンの部分(人の感情の流れというか)がとても大事なんだなあと、上記の二作品に触れながら思いました。
 今思うと、昔のヤマトには、このロマンの軸の数値がものすごくプラスの方向だったように思えます。
 
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2015-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 最初の頃の設定と思うと、『方舟』での古代くんとフォムトさんの身長差って少なくなったように思えるのは私だけでしょうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 『想人』20話(20)更新 SORAMIMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる